1999年 会社再建への一歩

ヤマナカシャツが再生へと向かう第一歩は、百貨店の催事での販売経験だった…
前回はそんなお話をさせていただきました。
販売の難しさ、ニーズに応えられる商品展開などから、メーカーの提供するものと
お客様が求めるもののギャップが見えてきて、そこで自分が、
ヤマナカシャツが何をすべきか分かったのです。

それがオーダーメイドによるシャツづくりでした。

しかし自分たちの役割がわかったところで、それをどうお客様にアプローチしていくか、
まだ見えてはおらず、もしかしたらヤマナカシャツもそこまでだったかもしれません。

そして迎えた1999年、転機が訪れました。
これはヤマナカシャツのみならず、社会のしくみが変わる大転換期でした。
インターネット時代の到来です。
もちろん初めから「これだ」と思ったわけではないのですが、そんな社会の流れに乗って
自分もパソコンを購入し、遊び半分で触れてみたわけです。
使い方は全く分からなかったので、入門書を片手にいじってみると、
そこにあった「ワードでホームページをつくろう!」。この一言に引き込まれるように、
今思い出せばごく簡単なテキストだけのホームページを作成し、サーバーにアップロード
してみたのです。

もちろんまだ誰も見てないだろうけど、世界にヤマナカシャツを発信できた事実に、
大きな可能性を感じたのを覚えています。
このときの感動は忘れられないものでした。
ここが、この瞬間が今のヤマナカシャツの出発点でした。
新生ヤマナカシャツストーリーは、ここから始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です